【イギリス】アイリーン・ドナン城〜スコットランドで最も美しいお城〜

【アイリーンドナン城の由来】

デューイッヒ湖のほとりにひっそりと建つアイリーン・ドナン城。その城の名前はゲール語で「ドナンの島」を意味し、かつてこの地で暮らしていた修道士ドナンに由来すると言われています。

満潮時にはまるで湖面に浮かんでいるようにも見えるこのお城は、陸へとつながる石橋やお城の背景に広がる壮大な山々が織りなす幻想的な景観と相まって、「スコットランドで最も美しいお城」と称されています。

Image by:https://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage1102

お城が建てられたのは13世紀で、7世紀初めに作られた修道院の跡地に建てられたと言います。

当時、この地域で勢力を誇っていたノルウェー国王の軍を、スコットランド王アレクサンダー3世が撃破した際に、功績を挙げた者への恩賞としてこのお城を与えたと言われています。

スペイン軍によって守備されたスコットランド西部のアイリーン・ドナン城ですが、1719年、ジャコバイト残党の掃討を目論むイギリス政府軍の艦隊に攻撃され、に陥落し、廃墟と化しました。

世界で最も撮影されたとも言われるアイリーン・ドナン城
Image by www.rampantscotland.com

しかし、20世紀に入って、城にゆかりのあるマックレー家の子孫「ジョン・マックレー」によって、1911年に買い取られ、残されていた平面図を基に、約20年の歳月をかけて、元の姿に復元され、現在は博物館になっています。

【アイリーンドナン城への行き方・アクセス】

アクセス:インヴァネス駅からカイル・オブ・ロハルシュ駅まで列車で約2時間半、駅から車で20〜30分。

【ベストシーズン(季節)】

6月〜8月

関連記事

  1. 【ドイツ】19世紀の貴族が抱いた中世騎士物語への憧れから生まれた絶壁にそびえる美しい「妖精の城」リヒテンシュタイン城

  2. 【フランス】フランス・ルネサンスの象徴 多くの芸術家や知識人ゆかりの優雅なお城「アンボワーズ城」

  3. 【ルーマニア】ルーマニア国内随一の美しさを誇る「ペレシュ城」。ルーマニア初代国王が築いた華麗な夏の離宮

  4. 【デンマーク】スカンジナビア諸国最大のルネサンス建築、湖上に浮かぶデンマーク随一の美城「フレデリクスボー城」

  5. 【デンマーク】シェイクスピアの戯曲の舞台「クロンボー城」

  6. 【オランダ】オランダで最も大きく、最も美しいと称される「デ・ハール城」